ホーム / 社会学ベーシックス

社会学ベーシックス

全10巻+別巻1
井上俊・伊藤公雄 編
本体2,000円(税別)/四六判/並製/各巻平均270ページ

「社会学ベーシックス」とは?

社会学を学ぶ人にとってベーシックな文献を、10ページでコンパクトにガイド。社会学および隣接する諸学がこれまで蓄積してきた知の財産目録を鳥瞰し、読者を本の森へと誘います。気鋭の若手から著名な研究者まで、第一線で活躍中の236人がナビゲーター。初学者はもちろん専門家まで幅広く活用していただけるシリーズです。

シリーズの特徴

編者から読者のみなさんへ

(抜粋)このシリーズを読むことで、これまで考えてもみなかった「社会」の見方と出会っていただけると思います。それはきっと、見通しのきかない現代社会を生き抜くための有益な知的財産となるはずです。
井上俊・伊藤公雄

読者のみなさんへ(全文)

推薦のことば

(抜粋)ここにあるのは、社会を分析するためのツールの在庫、そしてそのツールを使ってみせたあざやかな切れ味の軌跡だ。
上野千鶴子(社会学者・NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長)
(抜粋)このシリーズには、生きるということと無縁な問題は一つもない。それらをどう問題として浮き彫りにするか、そういう思考の格闘の歴史がここには詰まっている。
鷲田清一(哲学者・大阪大学総長)

推薦のことば(全文)

シリーズ一覧

社会学ベーシックス