広告論概説 ― 歴史と未来を探る (世界思想ゼミナール)

大石準一 著
本体1,893円(税別)
1994年発行
四六判/298頁
ISBN978-4-7907-0502-4
我々の生活から切り離せない存在である広告。広告はいつ発生したのか。ニューメディア台頭後、どう変貌していくのか。広告の定義、機能、倫理等を多角的に分析。本書は単なる入門書にとどまらず、現代社会での広告の役割を問い直していく。

世界思想ゼミナール (メディア・マスコミ)


amazonで買う

直前の画面に戻る