ロシア文化と近代日本 (世界思想ゼミナール)

奥村剋三 編/左近 毅 編
本体2,400円(税別)
1998年発行
四六判/252頁
ISBN978-4-7907-0716-5
ゴーゴリやトルストイなどロシアの文豪に始まり、ロシア・アヴァンギャルドとマルクス主義の流入。二葉亭四迷、石光真清、芥川龍之介、広津和郎、今村太平ら20世紀前半の日本の知性がロシア文化をどのように受容したかを検証する。

世界思想ゼミナール (歴史)


amazonで買う

直前の画面に戻る