〔新版〕国際関係 (世界思想ゼミナール)

〔新版〕国際関係
目次
序 章 国際関係と国際関係論(学)
第一部 国際社会の発展と構造
 第1章 国際社会とその発展
  1 国際社会の基本的構造/2 新現代国際社会と新国際秩序
 第2章 国際関係における主要なアクター
  1 国際社会の多様化と多元化/2 国家の主体性の再検討/
  3 国家以外の主要なアクター
第二部 全人類的課題の実態と検討
 第3章 平和と安全保障
  1 戦争と平和/2 国際社会の安全保障/3 日本の安全保障
 第4章 南北問題と開発/発展課題
  1 南北問題の現状と取り組み/2 南北問題から地球的問題へ/
  3 経済協力と日本
 第5章 国際社会と人権問題
  1 国際社会と個人・人権/2 人権の国際的保障の発展/
  3 多国間の枠組みにおける人権外交/
  4 個別国家の外交政策として人権外交/5 まとめ
 第6章 地球環境問題
  1 地球環境問題とは/2 地球環境問題の出現/
  3 地球環境問題と国際社会/4 地球環境問題と日本/
  5 まとめ
終 章 今後の国際社会と日本
参考文献/索 引



家 正治 著
本体2,300円(税別)
2000年発行
四六判/286頁
ISBN978-4-7907-0797-4
世界は今、激動を続け、その構造や枠組みだけではなく価値観も大きく変容しようとしている。本書は旧版『国際関係』の改訂版であるが、全人類的課題である「平和の維持」「発展と人権の保障」「環境の保全」などについての視座を検討する。

世界思想ゼミナール (法律・政治)


amazonで買う

直前の画面に戻る