アフリカの都市的世界 (世界思想ゼミナール)

アフリカの都市的世界
目次
はじめに【和崎春日】
 序 章 アフリカ都市研究と日本人研究者【日野舜也】
I アフリカ伝統都市のダイナミズム
 第1章 国民社会のなかのアフリカ伝統都市
   ― 現代ネットワークのなかのバムン伝統都市性【和崎春日】
 第2章 サハラ南縁のイスラーム都市【嶋田義仁】
 第3章 森林の非都市的集落【白井和子】
 第4章 インド洋沿岸のスワヒリ都市【菊地滋夫】
 第5章 大西洋ギニア湾沿岸部の王国と都市【阿久津昌三】
II 現代アフリカ都市の生活世界
 第6章 現代アフリカ都市社会論序説【松田素二】
 第7章 ストリートは文化の揺り籠
   ― アビジャンにおけるストリート文化の生成【鈴木裕之】
 第8章 現代都市とポピュラー・ミュージック【梶茂樹】
 第9章 ポストアパルトヘイト時代における都市のコーサ社会
   ― ケープタウンのスクウォッター・キャンプから【池谷和信】
 第10章 アフリカ都市のインフォーマル・セクター【野元美佐】
   ― カメルーン・首都ヤウンデの事例から
参考文献
アフリカ都市をさらに学びたい人のために
索  引

嶋田義仁 編/松田素二 編/和崎春日 編
本体2,600円(税別)
2001年発行
四六判/340頁
ISBN978-4-7907-0882-7
ジャングルとサバンナ、野生動物と「部族」 … アフリカ大陸を広く深く踏査してきた日本の人類学者が、お決まりの「未開」イメージを覆し、伝統文化の創造性と現代都市のダイナミズムを描く。日本発、都市人類学からの挑戦!

世界思想ゼミナール (人類学・民俗学)


amazonで買う

直前の画面に戻る