現代アラブ・ムスリム世界 ― 地中海とサハラのはざまで (世界思想ゼミナール)

現代アラブ・ムスリム世界
目次
序 ― 北アフリカ社会の変容 地 図

第1章 イスラーム人生相談所(小杉 泰)
  ― 暮らしの中の法学 ―
第2章 ベドウィン伝統歌謡の継承と変容(赤堀雅幸)
  ― エジプト西部砂漠から ―
第3章 ジェンダー空間の変容(大塚和夫)
  ― 世俗化とイスラーム復興の混成現象として ―
第4章 チュニジア農村部女性の内職にみる民俗知識と技法(鷹木恵子)
  ― 現金収入獲得へのストラテジー ―
第5章 モロッコ辺境地域の農民・遊牧民・宗教者(坂井信三)
  ― ドラア川流域における紛争と調停のメカニズム ―
第6章 村の知識センターを再建しよう(堀内正樹)
  ― モロッコにおける伝統教育再生への軌跡 ―

文献リスト

大塚和夫 編
本体2,300円(税別)
2002年発行
四六判/264頁
ISBN978-4-7907-0915-2
人生相談所に持ち込まれる悩みとは? 女性の暮らしはどんなもの?イスラーム学校やベドウィンの歌はどう変わってきたのか。「アラブ」と「アフリカ」が混在する北アフリカで、人類学者が見聞した民俗知識の継承と変容を、生き生きと伝える。

世界思想ゼミナール (人類学・民俗学)


amazonで買う

直前の画面に戻る