近代日本の法社会史 ― 平和・人権・友愛 (世界思想ゼミナール)

近代日本の法社会史
目次
近代日本の法社会史序説

苗字の法社会史

「信教の自由」の法社会史

「生存権」の法社会史

裁判所の法社会史

「時代閉塞」の法社会史

「教育の自由」の法社会史

友愛の法社会史

後藤正人 著
本体2,500円(税別)
2003年発行
四六判/274頁
ISBN978-4-7907-1017-2
民主主義とは「自由・平等・友愛に関する運動・思想・制度の全体」と考える著者が、近代日本における歴史的・論理的に最重要問題のうち未開拓な基本問題を果敢に分析し、現代社会のあるべき法・法思想・法意識・法運動に新たな示唆を与える。

世界思想ゼミナール (歴史)


amazonで買う

直前の画面に戻る