農園主と奴隷のアメリカ (世界思想ゼミナール)

農園主と奴隷のアメリカ
目次
序 章 アメリカ南部と奴隷制
第1章 プランターの暮らし ― ウィリアム・バード
第2章 プランターと土地 ― ウィリアム・バード
第3章 楽園のなかのプランター ― ロバート・ベヴァリー
第4章 理想のプランテーション ― ジョン・ペンドルトン・ケネディ
第5章 白人女性と奴隷制 ― メアリ・チェスナット
第6章 女性奴隷の境遇 ― ハリエット・ジェイコブズ
第7章 男性奴隷の体験 ― フレデリック・ダグラス
第8章 奴隷制廃止論者 ― フレデリック・ダグラス
第9章 奴隷船の反乱 ― フレデリック・ダグラス
第10章 故郷を訪れた元奴隷 ― フレデリック・ダグラス

滝野哲郎 著
本体2,300円(税別)
2004年発行
四六判/280頁
ISBN978-4-7907-1049-3
17~19世紀の南部に生まれ育った農園主・六人の人物の生活実態や自らの姿をどう捉えていたかを、日記や自伝等を手がかりにアメリカ史の一端として検証する。バード、べヴァリー、ケネディ、チェスナット、ジェイコブズ、ダグラス。

世界思想ゼミナール (歴史)


amazonで買う

直前の画面に戻る