保健と医療の人類学 ― 調査研究の手引き (世界思想ゼミナール)

保健と医療の人類学
目次
健康に関する問題は,文化的・社会的視点か
ら広くかつ深く捉える必要がある。…そのた
め医療人類学や質的研究法の重要性が叫ばれ
ているが,方法論はやや複雑で十分確立され
ているとは言い難く,適切な入門書・教科書
はほとんどないと言える。調査・研究の必要
はわかっていても具体的な方法論がわからな
いために踏み込めない人が多いのが現実であ
ろう。本書はそういったニーズに応えるため
に作られた手引き書である。       
          (「訳者序文」より)

A.ハルドン 著/S.ファン・デル・へースト 著/石川信克 監訳/尾崎敬子 監訳
本体2,300円(税別)
2004年発行【絶版】
四六判/322頁
ISBN978-4-7907-1068-4
保健医療の人類学的理解・研究方法の手引 ― 途上国や異なる地域の保健向上の支援にあたって、健康問題を広くかつ深くとらえるという困難な課題に挑んでいる人たちに向けて、多角的な視野に基づく研究に向け第一歩を踏み出す貴重な示唆。

世界思想ゼミナール (人類学・民俗学)


日本熱帯医学会機関誌(vol.32 No.4)に書評が掲載されました。PDFファイルでご覧いただけます。
Tropical Medicine and Health Vol.32 No.4 2004年12月(PDFファイル)


紹介されています

本書が日本WHO協会で紹介されました!
トピックス
健康学習サロン


amazonで買う

直前の画面に戻る