法と文化の歴史社会学 (世界思想ゼミナール)

法と文化の歴史社会学
目次
序言 [塚本 潔]

I 法の基礎と教育の力[小田桐 忍]
― 日本法哲学史の二〇世紀を横看して

II 普遍的法文化探求への一試論[塚本 潔]
― ヨーロッパ普通法の歴史的可能性

III 歴史社会学の可能性[原 信芳]
― 歴史学と現代史

小田桐 忍 著/塚本 潔 著/原 信芳 著
本体1,900円(税別)
2004年発行【品切】
四六判/240頁
ISBN978-4-7907-1081-3
現代の日常生活における極めて身近な事柄を、歴史的・社会的な法現象=文化現象として把握・分析し、そこから地球的規模で、未来の法と文化を展望する「観点と感性」を養うために。「法の比較文明史」への思いを共有する3名の著者の初の共著。

世界思想ゼミナール (法律・政治)


amazonで買う

直前の画面に戻る