ルイス=クラーク探検 ― アメリカ西部開拓の原初的物語 (世界思想ゼミナール)

ルイス=クラーク探検
目次
はじめに
プロローグ ― 北アメリカ大陸の内部を調査するために
第一章 構想
第二章 準備
第三章 ミズーリ川を遡る
第四章 最初の越冬
第五章 未踏の地へ
第六章 ショショーニ族を探して
第七章 太平洋岸に到達
第八章 二回目の越冬
第九章 帰途につく
第十章 帰還して
エピローグ
おわりに

明石紀雄 著
本体1,600円(税別)
2004年発行
四六判/256頁
ISBN978-4-7907-1099-8
「われわれはなおも進む!」―一八〇四年、アメリカ合衆国第三代大統領ジェファソンの命により、探検隊は北アメリカ大陸北西部の調査に乗り出した。太平洋岸に到達、そして帰還、二年四カ月に及んだ探検の全貌を描き出し、その今日的意義を探る。

世界思想ゼミナール (歴史)


amazonで買う

直前の画面に戻る