日本のアヴァンギャルド (世界思想ゼミナール)

日本のアヴァンギャルド
目次
I 都市の崩壊と、精神の解放区 ― 1920年代のアヴァンギャルド
 【和田博文】
II 前衛芸術の基本資料(1914~1930) ― 図版とガイド50冊
 【和田博文、熊谷昭宏、鈴木貴宇、瀬崎圭二、西垣尚子、西村将洋、疋田雅昭】
III 日本語の変革 ― 破壊と再生のドラマ
 【大橋毅彦、山田俊幸、島村 輝、藤本寿彦、小関和弘、大塚常樹、和田敦彦、
  十重田裕一、勝原晴希、國中 治】
IV 水先案内
 【和田博文、西垣尚子】

和田博文 編
本体2,500円(税別)
2005年発行
四六判/304頁
ISBN978-4-7907-1132-2
近代詩と現代詩の境界をなした前衛詩の表現を、西洋のアヴァンギャルド、関東大震災とモダン都市、隣接領域等との交通の中で解明。I 都市の崩壊と、精神の解放区・II 前衛芸術の基本資料(一九一四-一九三〇)・III 日本語の変革・IV 水先案内。

世界思想ゼミナール (日本語・日本文学)


amazonで買う

直前の画面に戻る