ディアスポラと先住民 ― 民主主義・多文化主義とナショナリズム

ディアスポラと先住民
目次
はじめに

第1章 ディアスポラと先住民 ― 民主主義とナショナリズム
 1 ナショナリズムと民主主義
 2 移民労働者の創出と問題点
 3 同化を迫る社会、隔離する社会

第2章 世界のインド人ディアスポラ
 1 南アフリカのインド人
 2 東アフリカのインド人 ― ウガンダ鉄道とともに
 3 カリブ海地域のインド人
 4 先進国におけるインド人ディアスポラ
 5 世界のなかのインド人ネットワーク

第3章 インド人ディアスポラと先住民 ― フィジー諸島共和国
 1 フィジー諸島共和国が抱える問題
 2 インド人契約労働者
 3 二つの政党の創設 ― 独立に向けて
 4 一九八七年クーデターと共和国憲法
 5 インド人首相誕生と二〇〇〇年クーデター

第4章 幻の国民統合 ― フィジーにおける国民和解と国家再建
 1 二〇〇〇年クーデターは一九八七年の「繰り返し」か別物か
 2 「国民統合」の可能性
 3 国民統合と国民和解 ― 前世紀的見解と今後の展望
 4 インド人が変わる必要性

第5章 まとめ ― 民主主義とナショナリズム
 1 民主主義とナショナリズム
 2 第三世界のディアスポラの目指すべき道 ― フィジー
 3 インド人ディアスポラはどこへ


参考文献
あとがき
索引

橋本和也 著
本体2,500円(税別)
2005年発行
四六判/318頁
ISBN978-4-7907-1152-0
「国民統合」は幻なのか。ポスト・コロニアルな状況において第三世界が抱える諸問題が集積し先鋭化するフィジーを舞台に、民主主義とナショナリズム、ディアスポラと先住民の織りなす諸相をグローバルな視点から考察し、その解決の道を模索する

専門書 (人類学・民俗学)


amazonで買う

直前の画面に戻る