イエスの現場 ― 苦しみの共有 (世界思想ゼミナール)

イエスの現場
目次
プロローグ 課題と方法
第1章 自立への道
第2章 乞食
第3章 貧困・飢餓・穢れ
第4章 病気・障害・悪霊
第5章 罪人・悪人・盗賊・土民
第6章 徴税人・娼婦・羊飼い・日雇い・奴隷
第7章 異邦人・サマリア人・ガリラヤ人・ナザレ人
第8章 離縁・姦通・長血・寡婦・子供・家族
第9章 神の国・闘い・処刑
エピローグ イエスのように

○参考文献
○福音書引照索引

滝澤武人 著
本体1,900円(税別)
2006年発行
四六判/276頁
ISBN978-4-7907-1200-8
貧しい者、弱い者、罪ある者など当時の最底辺者・被差別者たちと共に生きたイエスの日常は、貧困と飢餓、病気と障害、差別と抑圧にまみれていた。そうした「現場」に徹底してこだわったイエスの「真実の生」を、福音書に即して明らかにする。

世界思想ゼミナール (哲学・思想・宗教・心理)


amazonで買う

直前の画面に戻る