「神」という謎〔第二版〕 ― 宗教哲学入門 (世界思想ゼミナール)

「神」という謎〔第二版〕
目次
第I部 宗教的議論とは何か
 第1章 論理実証主義の宗教批判
 第2章 宗教の心理学的解釈

第II部 無神論と悪の問題
 第3章 「悪の問題」とは何か
 第4章 自由意志による弁護
 第5章 神の基本性質
 第6章 神と自由

第III部 神の存在論証
 第7章 宇宙論的論証
 第8章 目的論的論証
 第9章 存在論的論証

第IV部 信仰と理性
 第10章 信仰の倫理
 第11章 信仰という選択
 第12章 「合理性」の行方

参考文献 ― より進んだ読者のための文献案内 

上枝美典 著
本体2,000円(税別)
2007年発行
四六判/304頁
ISBN978-4-7907-1253-4
「神」の存在を信じなくても信仰が持てる? 「自由」の概念に潜む宗教的な意味とは? 宗教について、楽しく学びながら、自分の頭で考えてみたい貴方に贈る。分析的宗教哲学の入門書として好評を博した旧版に新たに二章を追加した待望の改訂版。

世界思想ゼミナール (哲学・思想・宗教・心理)


amazonで買う

直前の画面に戻る