インド経済のマクロ分析 (世界思想ゼミナール)

インド経済のマクロ分析
目次
はしがき

序章  インド経済をどうみるか
第1章 インド経済の生産性分析
第2章 インドの貧困とリスク:リスクシェアリングと異時点間消費平準化の統合モデルによる検証
第3章 インドのマクロ金融政策と実体経済:構造VARモデルによる検証
第4章 インド経済へのインフレ・ターゲティングの適用可能性
第5章 インドにおける公的債務の持続可能性
第6章 インド州財政政策の政治経済学的分析
第7章 インドの輸出,輸入および実質為替レート


参考文献
あとがき
索引

佐藤 隆広 編
本体2,400円(税別)
2009年 1月発行
四六判/282頁
ISBN978-4-7907-1383-8
標準的な動学マクロ経済理論の応用・インド政治経済の分野での経験的証拠を重視、パネル分析や時系列分析を駆使し理論仮説を検証するなど学問上の方法論を共有しつつ、成長・金融・財政・貿易の四側面からアプローチする。

世界思想ゼミナール (経済)


ブログで紹介されました! (2009.2.13)

経済記事を中心としたブログで、本書が紹介されました。
梶ピエールの備忘録。


amazonで買う

直前の画面に戻る