国際機構〔第四版〕 (世界思想ゼミナール)

国際機構〔第四版〕
目次
序章 グローバル化の進展と国際機構

第1章 国際機構の多様性と重層性
 §1 国際機構の種類と性格
 §2 非政府間機構(NGO)の役割

第2章 国際連合の組織と課題
 §1 成立
 §2 加盟国
 §3 主要機関
 §4 財政
 §5 改革

第3章 国際連合の機能と課題
 §1 国際の平和と安全の維持
 §2 自決権・人権・難民
 §3 発展と環境
 §4 国際法の法典化と発展

第4章 専門分野の国際機構
 §1 国連の専門機関の位置と役割
 §2 経済的専門機関
 §3 社会的文化的専門機関
 §4 交通・運輸・エネルギーに関する専門機関

第5章 地域協力の国際機構
 §1 地域的機構の意義
 §2 ヨーロッパの機構
 §3 米州・アジア・アフリカの機構

終章 21世紀の国際機構

「国際機構」参考文献一覧

付録
・インターネットで調べる国際機構
・国際連合憲章

索引

家 正治 編/小畑 郁 編/桐山 孝信 編
本体2,300円(税別)
2009年10月発行
四六判/340頁
ISBN978-4-7907-1442-2
冷戦の終焉、社会主義圏の崩壊、グローバル化の急展開、市民・NGOの台頭・テロリズムの蔓延など国際社会の変動の中、あるべき世界秩序構想のため国際機構はどのような役割を果たすことができるか。
国連を中心にその構造と機能を概観する

世界思想ゼミナール (法律・政治)


amazonで買う

直前の画面に戻る