サポート・ネットワークの臨床論 (世界思想ゼミナール)

サポート・ネットワークの臨床論
目次
はじめに

第1章 サポート・ネットワークの臨床理論
 1.はじめに
 2.SSNの生成論の枠組み
 3.ストレッサーの相互生成論
 4.サポート効果の相互生成論
 5.SSNの変容生成論
 6.小括

第2章 サポート・ネットワークの技術論 ― 変容技法と測定法 ―
 1.はじめに
 2.サポート効果の生成原則
 3.サポート効果の生成技法
 4.サポート効果のネットワーク過程
 5.サポート効果の相互生成過程の測定法
 6.小括

第3章 サポート・ネットワークの相互生成過程と測定の実際
 1.はじめに
 2.変容と測定の地平作りとトラッキング
 3.SSNの相互生成過程と測定
 4.小括

第4章 サポート・ネットワークの相互生成実践と適応
 1.はじめに
 2.事例分析の枠組み ― ネットワーク・システムと問題増幅過程 ―
 3.事例研究
 4.小括

おわりに ― 成果と展望 ―
用語集/索引/著者紹介

大下 由美 著
本体1,900円(税別)
2010年 3月発行
四六判/176頁
ISBN978-4-7907-1457-6
生成的ネットワーク論に基づく不適応の変容論を、対人間での問題解決資源の生成とその解決力の強化過程から理論化し、その変容技術および効果測定法を体系的に論じ、対人支援の専門家に求められる資源生成のマネジメント技術を明示する。

世界思想ゼミナール (社会)


amazonで買う

直前の画面に戻る