スポーツ応援文化の社会学 (世界思想ゼミナール)

スポーツ応援文化の社会学
目次


第1章 スタジアムにおける集合的応援行動

第2章 オリックス優勝の物語と個人的体験

第3章 スポーツ観戦を介した同郷人的結合

第4章 プロ野球私設応援団のフィールドワーク

第5章 スタジアム空間の管理

高橋 豪仁 著
本体2,300円(税別)
2011年 1月発行
四六判/272頁
ISBN978-4-7907-1507-8
スタジアムに響くトランペットや太鼓、メガホンの音。応援団のリードに合わせ、盛り上がる観客たち。「スポーツを応援すること」から見える社会のありようとは ― 私設応援団の参与観察を中心に、日本プロ野球の応援文化を多角的に描き出す。

世界思想ゼミナール (社会)


週刊文春・日経新聞で紹介されました

『週刊文春』(2011年3月3日号)、酒井順子氏の「私の読書日記」で紹介されました。また、『日本経済新聞』(2011年4月13日夕刊)、二宮清純氏の「目利きが選ぶ今週の3冊」に書評が載りました。

話題書と新着情報 (2011/4/19更新)

amazonで買う

直前の画面に戻る