日本国憲法〔全訂第4版〕

日本国憲法〔全訂第4版〕
目次
はしがき

第Ⅰ部 明治憲法と日本国憲法
序章 憲法の概念
第1章 明治憲法
第2章 日本国憲法の成立
第3章 日本国憲法の基本原則
第4章 天皇

第Ⅱ部 基本権の保障
第5章 基本権とはなにか
第6章 基本権の享有主体
第7章 私人間における基本権の適用
第8章 基本権保障の限界
第9章 国民の義務

第Ⅲ部 基本権の内容
第10章 一般的権利
第11章 精神的自由
第12章 人身の自由
第13章 経済的自由
第14章 受益権
第15章 社会権
第16章 参政権

第Ⅳ部 政治制度
第17章 権力分立の原則
第18章 国会
第19章 内閣
第20章 裁判所
第21章 財政
第22章 地方自治

第Ⅴ部 憲法と国家
第23章 国家について
第24章 日本の安全保障
第25章 憲法改正

事項索引
判例索引

長尾 一紘 著
本体2,700円(税別)
2011年 6月発行
A5判/344頁
ISBN978-4-7907-1529-0
憲法の精神とその作用について、明快に示した入門書。憲法の成立過程から基本権の保障、統治機構論、現代的諸課題まで、法の根本思想に立ち返りつつ平易に説く。多数の判例を織り込み、法律学にはじめて取り組む初学者にも配慮した全訂版。

専門書 (法律・政治)


amazonで買う

直前の画面に戻る