ダニエル・デフォーの世界

ダニエル・デフォーの世界
目次
はじめに
序 章 デフォーの時代
第一章 幼少期から青年になるまで、王政復古期の状況(一六六〇年から)
第二章 結婚、反乱軍への参加、商売の失敗、著作活動へ(一六七八年から)
第三章 アン女王の治世:政争と宗派対立の波(一七〇二年から)
第四章 政治の世界、変節者か?(一七〇八年から)
第五章 新しい時代、しかし最悪の時期(一七一四年から)
第六章 小説家デフォーの誕生(一七一九年から)
第七章 最後の奮闘、そして死(一七二四年から)
あとがき
◎使用したデフォー関係書/デフォーの作品(原題と訳題)/デフォー関連年表/索引

塩谷 清人 著
本体4,600円(税別)
2011年12月発行
A5判/480頁
ISBN978-4-7907-1547-4
イギリスの近代化の渦中で貿易業、ジャーナリスト、政治スパイ、『ロビンソン・クルーソー』などの小説家として活躍したダニエル・デフォー(1660-1731)の本格的評伝。初紹介の原典を含め膨大な資料によって彼の全貌が浮かび上がる。

専門書 (文学・歴史・芸術・その他)


毎日新聞に書評が載りました

「ダニエル・デフォーについてのこれまでにない素晴らしい本である、と書くと、なんだか怪訝な顔をされそうな気がする。あの、『ロビンソン・クルーソー』って小説を書いた人でしょう、というわけで。」(評・富山太佳夫氏『毎日新聞』2012年4月8日(日)読書面より)
以下のサイトで全文をご覧になれます。
今週の本棚「作家の生きた錯綜するイギリス社会」

話題書と新着情報 (2012/4/9更新)

amazonで買う

直前の画面に戻る