心理学論文道場 ― 基礎から始める英語論文執筆

心理学論文道場
目次
本書の内容

Ⅰ 準備編
第1章 最初に知っておくべきこと(坂本真士)
1 論文とは
2 卒論,修論,博論と投稿論文
3 英語的な発想とは:論文を書く前に

第2章 論文投稿に向けて(坂本真士)
1 問題の発見から論文投稿までの流れ
2 どういう投稿先があるのか
3 投稿先選び
4 英語論文投稿のメリット

Ⅱ 執筆編
第3章 論文執筆のいろは(坂本真士)
1 論文全体の構成
2 段落と構成
3 英文スタイルの基礎知識
4 英語論文執筆を始めよう

第4章 各パートの執筆へ向けて(坂本真士)
1 論文を書く前の準備と心構え
2 「方法」を書く
3 「結果」を書く
4 「序論」を書く
5 「考察」を書く
6 タイトルをつけ,要旨を書き,キーワードを考える

Ⅲ 技術編
第5章 文献検索と文献入手の情報技術(奥村泰之・坂本真士)
1 文献検索の技術
2 文献入手の技術
3 文献検索の実践例

第6章 論文執筆のサポート(奥村泰之・坂本真士)
1 論文の執筆マニュアル関連
2 (ミニ)コーパスの活用
3 文書作成ソフトウェア
4 文献管理ソフトウェア
5 辞典

Ⅳ 投稿編
第7章 投稿と査読(大平英樹)
1 投稿の仕方
2 論文査読事情
3 査読結果を受け取ったら
4 編集部とのやりとり

第8章 領域別の投稿先案内
1 生理・神経心理学(大平英樹)
2 発達心理学(山口真美・大塚由美子)
3 認知心理学(厳島行雄)
4 社会心理学(唐沢譲)
5 臨床心理学(坂本真士)

Ⅴ 実例編
第9章 私の英語論文執筆体験1(奥村泰之)
1 背景
2 英語論文処女作に関する出来事の記録
3 第1のハードル:着想~国際学会
4 第2のハードル:国際学会~投稿
5 第3のハードル:投稿~印刷,そして印刷後

第10章 私の英語論文執筆体験2(木村健太)
1 背景
2 論文執筆の準備
3 論文の執筆
4 論文の完成から採択まで
5 英語論文執筆のメリット
6 これから英語論文を書くあなたへ


英語論文執筆のための参考文献ガイド
引用文献
索  引


○コラム
学術雑誌探訪(坂本真士)
国際学会案内1 チキンなあなたに(坂本真士)
国際学会案内2 積極的なあなたに(大平英樹)
英借文について(坂本真士)
オープンアクセス・ジャーナルは研究シーンを変えるか?(大平英樹)
英語が苦手なあなたに(坂本真士)

坂本 真士 編/大平 英樹 編
本体2,800円(税別)
2013年12月発行
A5判/288頁
ISBN978-4-7907-1605-1
査読者が英語論文の極意を伝授!論文の発想法、投稿先の選び方、執筆ツールの作り方、査読者の着眼点……。国際誌で投稿・査読経験の豊富な著者が、技術のノウハウから精神の構えまで秘伝を開陳。ゼロから始めて英語論文の採択を勝ち取ろう!

専門書 (哲学・思想・宗教・心理)


amazonで買う

直前の画面に戻る