亡命知識人たちのアメリカ

亡命知識人たちのアメリカ
目次
序論
第一章 ナチズムを逃れて
第二章 亡命知識人の拠点
第三章 パウル・ティリッヒと大戦間期のアメリカ
第四章 第二次世界大戦と亡命知識人
第五章 拡散する亡命知識人たち
第六章 亡命知識人と戦後ドイツへの視線―民主的ドイツ推進協議会を中心に
第七章 赤狩りの嵐とブレヒト
第八章 冷戦下の亡命知識人―一九五〇年代のアーレント
第九章 一九六〇年代と亡命知識人―マルクーゼの遍歴
結語

前川 玲子 著
本体4,600円(税別)
2014年 5月発行
四六判/420頁
ISBN978-4-7907-1623-5
一九三〇年代、ナチスに追われた亡命知識人たちは大恐慌に揺れるアメリカに辿り着いた。第二次世界大戦から冷戦、赤狩り、ベトナム戦争―激動の二〇世紀アメリカ史と、難しい選択を迫られた知識人たちの個人史との結節点を切り取った意欲作。

専門書 (社会)


amazonで買う

直前の画面に戻る