刑法各論

刑法各論
目次
第Ⅰ編 個人的法益に対する罪
1 生命・身体に対する罪
2 自由に対する罪
3 名誉・秘密に対する罪
4 信用および業務に対する罪
5 財産に対する罪

第Ⅱ編 社会的法益に対する罪
1 公共の安全に対する罪
2 公衆の健康に対する罪
3 公共の信用に対する罪
4 風俗に対する罪

第Ⅲ編 国家的法益に対する罪
1 国家の存立に対する罪
2 国交に対する罪
3 国家の作用に対する罪

事項索引
判例索引

大野 真義 著/加藤 久雄 著/飯島 暢 著/島田 良一 著/神馬 幸一 著
本体4,200円(税別)
2014年 6月発行
A5判/472頁
ISBN978-4-7907-1631-0
各論の「基本」がよくわかる概説書。時代の要請にともなって法解釈も変化していくなかで、その基本となる概念を成り立ちからとらえ、刑罰法規における考え方を丁寧に解説。裁判例も数多く収載し、学部生・法科大学院生におすすめの基本書。

専門書 (法律・政治)


amazonで買う

直前の画面に戻る