プラトンを学ぶ人のために (学ぶ人のために)

プラトンを学ぶ人のために
目次
I プラトン案内
プラトン案内(内山勝利)

II 対話篇
第1章 書かれたものと書かれざるもの(山口義久)
第2章 アイロニーとパラドクス(丸橋 裕)
第3章 ロゴスとミュートス(國方栄二)
第4章 論理と説得
 ――プラトンと弁論術(木下昌巳)

III 思想
第1章 ソクラテス
 ――「無知の知」の射程(高橋憲雄)
第2章 言語(朴 一功)
第3章 知識(中畑正志)
第4章 イデア(金山弥平)
第5章 魂(久保 徹)
第6章 国家(瀬口昌久)
第7章 自然(山田道夫)

IV 二〇世紀のプラトン像
第1章 「ソクラテス以前」と「プラトン以前」
 ――ニーチェとプラトン(須藤訓任)
第2章 ハイデガーとプラトン(四日谷敬子)
第3章 プラトンと分析哲学(大草輝政)
第4章 プラトニズムの前夜に
 ――デリダとプラトン(須藤訓任)
第5章 現代政治とプラトン(佐々木 毅)
第6章 プラトンと現代科学(伊藤邦武)

文献案内(編者/作成)

ソクラテス/プラトン年譜
人名・出典索引/事項索引
プラトン参考地図

内山 勝利 編
本体2,300円(税別)
2014年 7月発行
四六判/312頁
ISBN978-4-7907-1635-8
「哲学の原点」ともいえるプラトン哲学の基本的特色に照明を当て、その「対話」による方法と多面にわたる思想の全体的な見取図を提示するとともに、「現代」との接点を展望する。巻末に基礎的で有用な「文献案内」を付して読者の便宜に資する。

学ぶ人のために


amazonで買う

直前の画面に戻る