〔全訂新版〕現代文化を学ぶ人のために (学ぶ人のために)

〔全訂新版〕現代文化を学ぶ人のために
目次
序 現代文化のとらえ方……井上 俊

Ⅰ 現代文化へのまなざし
1 都市文化としての現代文化……近森高明
2 消費文化としての現代文化……加藤裕治
3 情報文化としての現代文化……岡田朋之
4 グローバル文化としての現代文化……山田真茂留
5 文化と権力……松浦雄介

Ⅱ メディアとシンボルの世界
6 メディアの変容
――若者のケータイ・スマホ文化とキャラ的コミュニケーション……土井隆義
7 映像文化の三つの位相
――見ること、撮ること、撮られること……長谷正人
8 ポピュラー音楽の社会学……岡崎宏樹
9 〈少年-マンガ-雑誌〉という文化……瓜生吉則
10 メガ・スポーツイベントの力学
――オリンピックと都市東京……清水 諭

Ⅲ 日常の文化
11 ファッションという制度……河原和枝
12 観光と文化
――真正性(オーセンティシティ)をめぐって……野村明宏
13 愛と性の文化……牟田和恵
14 文化現象としての「支援」
――人助けは誰のためのものか……永井良和

付 現代文化研究の視点と方法 キーワード解説
カルチュラル・スタディーズ……野村明宏
言説分析……近森高明
ジェンダー・スタディーズ……牟田和恵
文化記号論……長谷正人
文化資本と文化的再生産……河原和枝
文化社会学……井上 俊
ポピュラー文化論……加藤裕治
マルクス主義の文化論……松浦雄介
量的方法と質的方法……永井良和


見開きエッセイ
山中千恵/藤澤三佳/清水 学/亀山佳明

あとがき/事項索引/人名索引

井上 俊 編
本体2,000円(税別)
2014年 8月発行
四六判/272頁
ISBN978-4-7907-1636-5
流動化しグローバル化する現代文化――その輪郭を都市・消費・情報という基軸から描き、さらにポピュラー音楽、映像、マンガ、スポーツ、ファッション、観光などの個別フィールドに分け入る。定評あるロングセラーの全面改訂版。

学ぶ人のために


amazonで買う

直前の画面に戻る