ロボットの人類学 ― 二〇世紀日本の機械と人間

ロボットの人類学
目次
はじめに

第1章 あいまいな日本のロボット
第2章 はじまりのロボット
第3章 文化としてのロボット
第4章 科学としてのロボット
第5章 ロボットの時間
第6章 私たちとロボット

おわりに

久保 明教 著
本体3,800円(税別)
2015年 3月発行
A5判/258頁
ISBN978-4-7907-1649-5
マンガやアニメのなかで活躍する一方、人間の生活を支える新技術として研究されるロボット。ロボットをめぐる文化/科学的実践を分析し、機械と生命、欧米と日本、過去と未来をつなぐ機械人間と日本人の密やかな関係を描き出す。

専門書 (人類学・民俗学)


amazonで買う

直前の画面に戻る