〔新版〕国際協力論を学ぶ人のために (学ぶ人のために)

〔新版〕国際協力論を学ぶ人のために
目次
Ⅰ 国際協力の仕組みと動向
 1 国際協力とは何か
 2 国際協力機構JICAの現状と課題
 3 青年海外協力隊
 4 NGOの役割と動向
 5 国際開発金融機関の役割と動向(一)
    ―世界銀行―
 6 国際開発金融機関の役割と動向(二)
    ―アジア開発銀行―

Ⅱ 分野的動向
 7 保健医療協力の現状と課題
 8 教育開発の課題と展望
 9 貧困問題
 10 環境問題の課題と新たな動向
 11 ジェンダーと開発
 12 人口問題と開発
 13 紛争予防と平和構築の動向と課題
 14 国際協力の評価の課題

Ⅲ 新たな課題と対応
 15 国際協力における子どもを考える
 16 国際人道支援の展開
 17 国際協力と市民

内海 成治 編
本体2,800円(税別)
2016年 3月発行
四六判/416頁
ISBN978-4-7907-1674-7
国際協力は国際社会に対する最も需要な貢献であり21世紀の日本と世界を考えるキーワードの一つである。私たちは国際協力を通して何ができるのか。現状と動向をアクター・分野別に整理し、新たな課題に取り組むための方途を探る。

学ぶ人のために


amazonで買う

直前の画面に戻る