高校生たちのゆくえ ― 学校パネル調査からみた進路と生活の30年

高校生たちのゆくえ
目次
まえがき…… 尾嶋史章
序章 「学校パネル調査」の意義と方法…… 荒牧草平

I 30年の軌跡
第1章 進路希望と生活・社会意識の変容――30年の軌跡…… 尾嶋史章/荒牧草平
第2章 就職希望者のプロフィール――30年間の変化に着目して…… 小林大祐
第3章 職業希望の変容とその制度的基盤…… 多喜弘文

II 進路選択の現在
第4章 家族構造と進学問題――ひとり親家庭に注目して…… 吉田 崇
第5章 高校生の進路選択と奨学金制度…… 古田和久
第6章 進路選択の背景としての職業観・学歴観…… 白川俊之/古田和久

III 生活構造と生活意識
第7章 大学入試の多様化と学校外教育利用…… 多喜弘文/スティーフ・エントリッヒ
第8章 生活時間の使い方――学校タイプ・進路希望・「まじめさ」との関係から…… 西丸良一/坂野誠
第9章 生活満足度からみる現代の若者と高校生の姿…… 轟 亮

終 章 進路選択と高校生活の変容…… 尾嶋史章

付録1 学校タイプの分類
付録2 出身階層指標の作成

尾嶋 史章 編/荒牧 草平 編
本体2,500円(税別)
(近刊)
A5判/240頁
ISBN978-4-7907-1710-2
学校や塾での勉強、友だちづきあい、クラブ活動、アルバイト、奨学金、進学先や職業の選び方――30年にわたる学校パネル調査のデータから高校生の姿を描きつつ、日本社会のこれまでを振り返り、これからを見通す。

専門書 (社会)


amazonで買う

直前の画面に戻る