世界思想 40号 2013春 ― 特集 認識するということ (PR誌 世界思想)

世界思想 40号 2013春
目次
随想 三岸節子の生き方
ギャップを超えた同期現象的認識 ― 高田屋嘉兵衛の知恵…生田美智子
「食べもの」という幻影…藤原辰史
看護における「見える」「シグナル」「わかんない」…村上靖彦
ナウシカとニヒリズム…重田園江
多文化接触のメディア空間 ― 米国のコミュニティラジオから…西川麦子
二種類の「知る」行動 ― 哲学的人類学から見た「認識」…池井 望
G・ヴィーコと知の技法…伊藤公雄
運動する認識…北垣 徹
認識するということ ― 妄想と検証…子安増生
脳の働きと心の働き ― ヒューリングズ・ジャクソンの神経哲学…山鳥 重
脳神経科学の哲学的挑戦…加藤泰史
地球温暖化問題をどう見るか ― リスク、責任、新たなパラダイム…高村ゆかり
世界史像と世界史認識…土肥恒之

世界思想社編集部 編

2013年 4月発行
A5判/80頁

PR誌 世界思想

直前の画面に戻る