世界思想 43号 2016春 ― 特集 人口問題 (PR誌 世界思想)

世界思想 43号 2016春
目次
〇特集 人口問題
歴史人口学から見た日本――一万年の歴史から二十一世紀へ  鬼頭宏

豊かな「縮充」社会へ  山崎亮

反=人間主義としての人口問題――よしながふみ『大奥』を読む  中条省平

階層下降移動と少子化――人口減少の背後にあるもの  山田昌弘

少子高齢化時代の選挙制度――世代別選挙区と平均余命による議席配分  竹内幹

子育ての負担は誰が負うべきか――公平性の観点から  松元雅和

「人口問題」と多文化共生――「経済」の論理と「権利」の規範  塩原良和

食料から市場システムを問い直す  末原達郎


○特別論考
日本について考え直す  ポール・クルーグマン(山形浩生訳)

世界思想社編集部 編

2016年 4月発行
A5判/64頁

PR誌 世界思想


43号ができました!

鬼頭宏、山崎亮、中条省平、山田昌弘、竹内幹、松元雅和、塩原良和、末原達郎という豪華執筆陣のエッセイに加え、ノーベル経済学賞受賞者ポール・クルーグマンの特別論考(山形浩生訳)を掲載しています。

話題書と新着情報 (2016/4/1更新)

直前の画面に戻る