宗教社会学を学ぶ人のために (学ぶ人のために)

宗教社会学を学ぶ人のために
目次
 序 章 宗教社会学は何を研究するか

第Ⅰ部 宗教社会学の基礎理論

 第1章 宗教社会学の源流
 第2章 宗教社会学の周辺
 第3章 宗教社会学の展開
 第4章 日本の宗教社会学

第Ⅱ部 現代社会と宗教社会学  
 
 第5章 近代化と日本の宗教
 第6章 現代日本の宗教状況
 第7章 現代世界の宗教理解
 第8章 宗教情報リテラシー

付 録  文献解題
     基本統計
     参考となるウェブ情報一覧

井上 順孝 編
本体2,200円(税別)
2016年 4月発行
四六判/296頁
ISBN978-4-7907-1682-2
ウェーバー、デュルケム、ジンメル等の古典的理論、日本の民俗宗教や新宗教の研究成果、隣接する人類学・心理学から最新の認知科学・進化生物学までの知見を整理し、複雑化する現代の宗教と社会、宗教と文化の関係を解きほぐす。豊富なデータ収載。

学ぶ人のために


amazonで買う

直前の画面に戻る